FC2ブログ
 
24jam menari -Sumsuman
2007年5月1日 芸大舞踊科にて Sumsuman

"24jam menari”が無事終わったことを祝してSumsumanが行われる。これは結婚式などの式典が終わった後に(ジャワ暦1週間=5日後が多いよう)、関係者一同が集まって、お疲れさまということで甘いおかゆを食べる儀式。

この行事はTVクルーがずっと撮影していたので、そのクルーたちも招待されていた。

24jam menari
2007年4月29日(日) 06:00~4月30日(月)06:00まで
"24jam menari(24時間踊る)" 芸大(ISI Surakarta)にて


私の出番は10:05~舞踊科講義棟のロビーにて2人目。予定より15分~20分ほど早く始まる。
グンデルの伴奏で、着物を着て、ジャワらしき踊りを踊る。準備の手違いで、スレンドロのグンデルを使うはずが、ぺロッグになってしまった。ということで全然違う印象の曲になり、しかもマイクの音量が小さくてあまり曲が聞こえず、不本意な出来となる。

夕方大学に再び来て、gedung pusat前の広場で大道芸シリーズを見る。バック転などの芸、バロンサイ(華人の獅子舞)、日没頃歌にあわせて踊るコンテンポラリ舞踊などを見ていったん帰る。

8:30~12:00頃までプンドポで各地の伝統舞踊のオンパレードを見る。ソロ、ジョグジャ、東ジャワ、スマトラのミナンやアチェ、などの舞踊。

その後、深夜の大劇場ではコンテンポラリ舞踊の数々が上演される。いったん家に戻り、2:00頃に大学に戻ってこようと思っていたが、朝まで寝てしまう。

翌朝月曜は、舞踊科は全講義休講。