FC2ブログ
 
Cemati Art Houseより お知らせ
ジョグジャカルタにある画廊チュマティより、シンガポールで行う展覧会の案内です。

(英語版)
THE PAST - THE FORGOTTEN TIME
at M1 FRINGE FESTIVAL SINGAPORE

The exhibition will be held from 16 till 28 January 2008
at the National Museum of Singapore


Indonesian artists interpret Indonesian history, 1930 - 1960 Agus Suwage, Eko Nugroho, Irwan Ahmett, Prilla Tania, Wimo Ambala Bayang, Yuli Prayitno and R. E. Hartanto.

In 2008 the Necassary Stage, Singapore organises events within the theme 'Art and History'. The touring exhibition curated by Cemeti Art House 'THE PAST - THE FORGOTTEN TIME' participates in the M1 Fringe Festival. With its subject of historical and structural changes in cities through Indonesia between 1930 - 1960, it will show and discuss the importance and relevance for current developments to a wider Asian Audience.

For more information: http://www.singaporefringe.com/

パサール・グデの78周年イベントのお知らせ
ソロのパサール・グデ(大市場)はクラトン(王宮)の北側、市役所やBNI銀行の東側にあります。1930年1月12日、パク・ブウォノX世の時代にオープンし、今年で78年目を迎えるそうです。それを記念して(中途半端な年数…)以下のようなイベントが行われます。

ちなみにパサール・グデは2000年4月28日深夜に電気のショートで焼け落ち、その後また同じデザインで再建されました。ちょうどその頃は市役所のプンドポも焼け落ちていて(暴動とはまた違う騒ぎで、1999年に焼かれました)、2000年2月に再留学してきてまた市役所の裏に住んでいた私は、あまりのソロの町の変わりようにショックを受けたことを思い出します。


水牛1月号
今月の水牛は、「外から見たジャワ王家~ジャカルタでのアンゴロ・カセ~」について書いています。

アンゴロ・カセAnggara Kasihというのはクリウォンの火曜日Selasa Kliwonのことで、聖なる日だとされています。スラカルタ王宮ではこの日にブドヨ・クタワンという舞踊の練習が執り行われます。これは毎年の王の即位記念日にのみ上演されるもので、門外不出の舞踊です。

けれど、この日は王家にとって神聖な日というだけでなく、クジャウェン(ジャワ神秘主義と訳されます)信仰の人たちにとっても重要な日で、彼らはクリウォンの火曜の前夜、霊場といわれるような場所に集まってよく瞑想しています。

実は昨年からジャカルタのタマン・ミニという公園でも、アンゴロ・カセの集まりが行われています。ただし、ジャワ人の瞑想の集まりというニュアンスではなく、民族を問わず自由に意見交換する場サラセハンとして、文化省の信仰局の主催で行われています。

その催しに昨年12月招かれたので、その内容について書きました。おりしも話者の1人はソロ王家の王女Gusti Mungでした。
明けましておめでとうございます
正月


日本にいるときは、いつも産土神社の歳旦祭に行きます。
神社までは徒歩2,3分なので、紅白歌合戦が終わってから
ゆうゆう出かけ、お賽銭をあげて拝み、お神酒をいただくと、
午前0時。
歳旦祭に臨んで…と言ってもすぐに済むのですが、
それで帰ってきます。

帰りに粉雪がちらちらしてきました。
今年も良い年でありますように。