FC2ブログ
 
選挙に思う…
2007年11月7日(水)
橋爪先生の選挙事務所(大阪市長選)に顔を出してきました。偶然、今日は事務所解放デーだったとかで、先生は事務所におられて、大勢の後援の方々とお話されてました。
橋爪紳也後援会オフィシャルウェブサイト

ここで(唐突に)思い出すのがインドネシアの選挙戦…。

大統領選では、各政党は指定された日にカンパーニュを繰り広げる。カンパーニュとはキャンペーンのことだが、やっていることは、政党のTシャツを着た若者バイク集団が大通りを走り回るというもの。ほとんど暴走族集団みたいである。沿道の人たちとその政党を示す指サイン(Vサインみたいなもの)を交わし合い、その指サインに応えないとちょっと危ないと感じるときもある。

私が以前住んでいた町内の掲示板には、「あなたも一緒にバイクで走りましょう!」というチラシが貼られていた。これに参加すると、政党Tシャツが支給されるとある。この国の公職選挙法がどうなってるのか知らないが、キャンペーン活動には結構お金がかかるらしい。庶民にとっては小遣い稼ぎになるみたいだし、お墨付きで大騒ぎできる機会だったのかも知れない。