FC2ブログ
 
ジャワのある村長さんの話
ここのところ忙しくて、世間とはテンポがずれています。
大阪市長選では、橋爪先生当選ならず…で残念でした。
大阪の希望の星だったのですが。

さて、ここで(いつも通り)唐突にインドネシアの話になります。私が留学していたインドネシアの国立芸術大学スラカルタ(ソロ)校で、あるとき、振付の授業の課外授業がありました。どこぞの村に行って、田圃で(泥まみれになって)インプロビゼーションで踊るというものです。私は遠いので参加しなかったのですが、後からその授業を企画した先生に、誰が田圃を貸してくれたの?と聞いてみました。そんなことに田圃を貸すなんて酔狂な人は、ジャワでだって、そんなに多くありません。(多分)

そうしたらなんと、芸大の舞踊科の卒業生で村長さんになった人がその活動のために場を提供してくれたのだそうです。踊り手や踊りの先生としてだけではなくて、場を提供することで芸術を支える人になる、という生き方もあるのだなと思ったことでした。