FC2ブログ
 
3月の水牛
今月号の「水牛」では、「スハルト大統領の芸術」について書いています。

1月末にスハルト大統領が亡くなったことに寄せて(もう1ヶ月経ってしまいましたが…)、私が留学中に見た、壮大なスハルト国家イベント行事について書いています。私の1回目の留学はちょうどスハルト時代の絶頂の1996年から、スハルトが退陣する直前の1998年5月まででした。