FC2ブログ
 
6月13日バニュミリ・ワークショップ
2009年6月13日(土)第2回バニュミリ・ワークショップが無事終わりました。
ご参加くださいました皆様、有難うございます。

今回は「揺れる」をテーマにし、サンプールという布を使ってやってみました。
前回はサンプールは腰に巻いたけれど、ほとんど使わなかったので、使いたいと思ったのと、前回は歩く動きを主体にしたので(もっとも、ジャワで舞踊の基礎を学ぶ場合は、歩くことから始めます)、今回は止まってやる動きをやってみようと思いました。

ジャワの宮廷舞踊は左右に揺れる動きが特徴で、たてノリの多い民間舞踊と対照的です。manglungマングルンという、風にそよぐような動きを大きくしたり、小さくしたり、またスリンピ・ゴンドクスモに出てくる、manglungの次にする動きをやってみたり、ukel karnoウクルカルノという動きをやってみたり、手を顔の辺りで回すというだけでも、いろんな軌跡があって、そのたびに表情は変わります。
ただ、手を使う動きではあっても、手は胴体の揺れの結果、それに連れて動くものなのですよね。そんなことがお伝えできればと思いました。

それ以外に、止まっているだけもつまらないので、anjerエンジェルという、横に歩く動きもやりました。
ridhong sampurリドン・サンプールといって、サンプールを腕にひっかけて横歩きします。

ちなみに、窓の外からは詩吟の声が… 

その後、本殿で奉納のときにハプニング!
カセットが終り近くで止まってしまいました。テープがちょっとたるんでしまったみたいです。
実はカセットデッキを持っていくのを忘れて、神社のを借りたのでした。私のデッキでは問題なかったのに。忘れ物を神様に注意されたようで、反省しております。
このときは」ガンビョン・パンクル」を奉納しました。

そしてワークショップの第2部の前に宮廷舞踊に挑戦コーナーですが、神社のデッキでは私のCDがかからなかったので(自主録音だとそういうことがありますね)、ワークショップ①の続きをしました。奉納前はジャワの音楽を使うのを忘れていたので、(妙なる詩吟の声が聞こえていたせいもあって)、ここでジャワの音楽に合わせて動いてみました。

そして②では、リクエストもあって、ガンビョンに挑戦です。挑戦者はジャワに留学したり、ガムラン経験のある人たち。ガンビョンは本当は難しい舞踊ですが、きちんと踊るというより、動きのアイデアをつかむという感じで進めました。

というわけで、第2回も無事終了。来月は7月11日に行います。
来月のテーマは…まだ決めてません。本当は事前に全部決めておけばよいのですが。その時々の私の関心+申込者の雰囲気を見て決めています。

今のところワークショップ参加者は①の方に集中していて、②は①に参加してくれた方が続けて参加されているという状況ですので、②ではリクエストに応じての個人レッスンみたいな感じでやっています。