FC2ブログ
 
3/14(日) マレーシアへ
11:10 関空発マレーシア航空MH053便にてKL(クアラルンプール)へ。関空では、チェックインの列の長さに仰天。
17:05KL空港着。
到着ゲートから入国審査に行くまでの間にショッピング街が並んでいるので驚く。着いたらすぐに審査ではないの?で、意外に表示がわかりにくい。空港のきれいさではインドネシア(ジャカルタ)に勝るが、表示のわかりやすさにおいてはインドネシアに劣る、と感じる。私の場合はインドネシアが比較基準になるなあ…。ちなみにこの空港のデザインは黒川紀章らしい。

空港で両替。この日は100円=3.5RM(リンギット)。

空港からKLIAエクスプレスでKL市内へ。市内のKLセントラル駅までノンストップ28分で着く。35リンギット。マレーシアでは鉄道が発達していてうれしい。空港から鉄道で市内に出るというのはインドネシアでは体験できないので、鉄道を選択。疲れがたまって機内でもずっと寝ていたのだが、この電車内でもぐったりと寝ていて、結局車窓からの風景を全然見ずに終わる。

KLセントラル駅からホテルまでタクシーに乗る。カウンターでクーポンを買って乗る。12リンギット。

ホテルはマンダリン・コート・ホテルMandarin Court Hotel。今回の学会の指定するホテル。学会の会場からも徒歩10分くらいと近く、モノレールのMaharajalela駅の近くで市内に出るにも便利な所。

ホテルの部屋(1314)よりMaharajalela駅を望む
maharajalela駅をのぞむ

ホテルにチェックインしたのがすでに夜7時すぎ。ここで永田先生、毛利先生、斎藤先生、小菅先生と会う。みなで食事に出る。行先はホテルの人に聞いた、ホテルのすぐ先の麺類の店。福建料理だった。

10:00から隣のホテルにあるマッサージに行く。マンダリン・コートにはマッサージがなく、フロントで聞いたら、隣のホテルに行けということだった。女性のマッサージ師を頼むと、露出度の高い服を着たグラマーなおばさんが登場。よく見ると、ここはマッサージ以外に奥にお酒のカウンターもあるようなので、男性の社交場となっているよう。1時間全身マッサージしてもらい、だいぶすっきりして帰る。