FC2ブログ
 
7/2 帰国
7/1夜公演終了後、10:00までに舞台撤収
音響、照明機材の撤収が終わったところで、ひとまず打ち上げ
差し入れのお酒、スウィーツ、佐久間シェフの味噌汁などが並ぶ中で乾杯~☆

小屋主の関川さんはこの日が誕生日だとか。いつの間にか1階では、関川さんとガラシの女優のxさん(名前失念!2人は同年生まれらしい、見かけの年齢が全然違うけど…)の怪しげなフォト・セッションが始まっていて、歓声(叫声)が沸き起こる。これは見なかったことにしておこう~っと、私は2階に戻ったので、その後の成り行きは知らず…。

音響、照明の日本人スタッフが帰ったあと、一行は静岡(SPAC)へ運ぶ舞台道具と手荷物で持ち帰るものを仕分けし、パッキング。一行がインドネシアから送ってきた舞台道具は、輸送会社との契約条件か何かで、行きと帰りの荷物が同じでないといけないらしいのです。

7/2に日付が変わり、夜中の1時頃
銭湯へ。私が銭湯に行ったのがほぼ一番最後。この鈴蘭温泉というお風呂屋さんは、一行のことをとても気にかけてくれていて、最後の日だからと、一行にジュースを差し入れてくれました。ありがとうございます!

ジュースを持って風呂から帰ると、女優陣は寝てましたが、男性陣(1階の舞台スペースで寝ている)は、カード遊び(お金をかけてるので賭博と言うべきか)をやっています。明日の朝は早いので、中途半端に寝ずに、夜通し起きることにしたから、と行ってますが、実はこの光景はこの夜だけに限りません。毎晩、静かになったなと思っていると、男女集まってインドネシア・ルピア紙幣をかけてました。このあたり、まったくジャワ人です。

朝6時に、横須賀さんと、応援の人が静岡行きの荷物を運ぶため、車で出発。一行もそれからほどなく出発。京阪・野江駅から京橋まで出て、そこから関空行きの快速に乗ります。楽器類は昨夜佐久間さんが車に積んで持ち帰り、この日、関空に持ってきてくれました。

teater garasi di KIX
関西空港にて、チェックイン後に。