FC2ブログ
 
2/20カリチョデ公演
APIリージョナルプロジェクトの有終の美を飾る(?)公演の日。
19:00~Jogoyudanにて。
1. 開催の辞
2. 地元からの演し物(イスラム歌唱、子供の歌)
3. APIフェロー樅山智子さんチームのコラボレーション音楽"Code Purnama Hatiku"
4. APIフェロー私のチームの作品"Spirit of Kali Code"。


ジョゴユダンは、市内のチョデ川流域で最も洪水の被害がひどかった地域で、マリオボロ通りのちょうど裏手にある。ムラピ山の噴火(2010年11月)による火山泥流が川に流れ込んでチョデ川の川床は1.5mも上昇し、折からの雨季で増水した水があふれて洪水になったのだ。

ジョゴユダンではモスクの前に舞台を設置したのだが、主催者の要望が伝わっておらず、階段が1つ足りない上に、舞台裏で移動できるスペースもない。舞台のすぐ後ろは小屋にくっついていて、その小屋の裏手は川べりの水路でちょっと低くなっている。そこで地元の人は、堤防に積んでいた土嚢を下ろして階段を作り、水路に並べて舞台裏の通路を作ってしまった。洪水地域ならではの舞台設備だが、今この瞬間に洪水が起きたら、私たちまずいのでは…。

土嚢の階段  土嚢の通路



私のチームの作品は、ワヤン・べベル(絵説き、ワヤン:影絵の元になった)にヒントを得た「ワヤン・ルキス」(ルキスは絵画の意味)とも言うべきものと、舞踊と音楽のコラボレーション。かつては人と自然が共存していたが、その美しかった自然(ムラピ山、チョデ川)が、愚かな人間の行為によって汚されてしまう。最後に善悪を象徴する神が登場して戦い、勝った善の神が人間の愚かさを指摘し、人間が反省するという筋立て。ワヤン的な筋立てであるのは、もともとワヤン・べベルを念頭においていたからというのと、ジャワの人たちに馴染みのある形態で上演したかったから。特に今回のターゲットはあまり裕福でない地域の、しかも一般住民たちだから、彼らに伝わりやすいことを重視。

私は善の神で白い衣装を着ているのだが、私を見た人は皆、ラトゥ・キドゥル(南海の女神)の役だと思ったみたいだ。実は、自分自身では全然そう思っていなかったので、びっくりする。

michi.jpg


舞台の展開は次のような感じ。

プロローグ。舞台の中央に白いキャンバスが置かれ、ムラピ山の噴火を撮ったビデオ映像がそのキャンバスに映し出される。

平和なシーンが、子供の遊び歌(ドラナン)、男女の舞踊と芝居で描かれ、それらのシーンの間に、画家が舞台に現れ、キャンバスにムラピ山の美しい情景が即興で描かれる。ちなみにこの画家はプロ。この間10分。この時はスンダ音楽(録音)をBGMに、ダラン風の語りが入る。彼はダランとして、観客ではなく、絵の方を向いて語る。この人は結婚式などのMCをよくしている人。このダランが入ることによって、単なる「舞台で絵画パフォーマンス」がワヤンになる。

画家が再び舞台に登場すると、今度は前に描いた絵を上から汚し、汚された自然を表現する。ラクササ(羅刹)が登場。怒れる自然。逃げまどう村人たち。

そこに善悪の神が表れ、戦いの後、善の神が人々に呼び掛ける。ここで私の台詞。声を出すのが嫌だったのだが、仕方がない。こんな台詞↓

愚か者(日本語も一部に使って欲しいと言われて)。
Semua terjadi karena kesalahan manusia.
All were caused by stupid human beings (英語。他の外人APIフェローにも意味が分かるように).
Sampah dibuang di sungai. Pohon ditebang seenaknya.
Raksasa adalah kemarahan alam.
Tetapi, tidak terlambat.
Bersatulah dengan Alam.
Bersahabatlah dengan Alam.
---
Insung nyuwun pamit.(ジャワ語。「これで失礼する」の意味。絶対ジャワ人は嬉しく思うからと言われ…)


最後に、作品メモ

舞踊、音楽、民俗芸能、ワヤン・ルキスによるコラボレーション作品
「スピリット・オブ・カリチョデ」

コンセプト: 冨岡三智
主な出演団体…① Sanggar Seni Gita Gilang(舞踊団体、代表:Sugita)
② Paguyuban Seni Srandul "Surya Arum"(スランドゥール芸能、代表:Haryadi)
演出・舞踊振付: Sugita
舞踊: ①より大人10人、子供12人
音楽: Fajar Sri Sabdono(ISI Yogya学生)
演奏: ②より10人
芝居: ②より3人
ダラン: ②より1人
絵画: Suharmanto