FC2ブログ
 
3/24グンドノさんの公演
2月24日19:30~
Kedai Kebun Forum(ジョグジャ)にて

Ali Laringka (ジャカルタ)舞踊“Jejak Sampah"
Slamet Gundono(ソロ)"Tembang Pesisir"

グンドノさんの公演と聞けば、行かねばなるまい、ということで行く。彼はワヤン・スケット(麦藁のワヤン)の公演シリーズで有名。もともとダランだが、歌あり語りあり、時にダンス作品にも登場する。今回は彼と演奏の2人の計3人で、語りあり歌ありのパフォーマンス。

♪~初めて歌を習ったのは、イスラムのコーラン朗誦で~、すごくモノトーンな節で~、…宗教的な歌はブドヨにしろモノトーンなんだ~、三智は好きでやっているけど~♪

みたいな調子で続く。やっぱり、行くとネタにされるんだな。激しい雨のため、2曲の予定が3曲歌ってくれる。

このkedai kebunという場所、今まで話に聞いて名前だけは知っていたが、来るのは初めて。カフェやギャラリーを併設し、カフェの売上を劇場の運営に充てているようだ。だから無料で公演を見ることができる。公演が始まってすぐに、募金ざる(笊)が廻ってくる。1000ルピア札、2000ルピア札が多く、ところどころに5000ルピア札がのっているのが見える。私は、この劇場に頑張ってほしいので、10,000ルピアを張り込む。この日の司会によると、しばらく営業を中止していて、本日が久しぶりの公演だとのこと。

そうそう、舞踊のAliはグンドノさんに師事しているのだという。始まる前に舞台上にゴミ(もっとも小道具なので、きれいなゴミ)を撒いていると、それを見た観客の幼児が、「ゴミを捨てちゃいけません」みたいなことを言っていたような…。カリ・チョデでのプロジェクトでもゴミ収集が問題になっていたので、ゴミというとちょっと反応してしまう。