FC2ブログ
 
5/27 スリンピの復曲と収録
5/27(金)20:00~ ユドニングラタンYudhaningratanにて、復曲したスリンピ・テジョSrimpi Tejaの収録が行われるというので、見に行く。ユドニングラタンというのは、ユドニングラットの屋敷という意味。で、ユドニングラット氏は現在のスルタンの弟で、2か月ほど前からジョグジャ特別州のタマン・ブダヤtaman budaya(アートセンター)の館長に就任している。個人の邸宅にあるプンドポで撮影しているが、タマン・ブダヤが主催する古典舞踊のドキュメント活動の一環。

スリンピ・テジョというのは、メナク物語をテーマにしたスリンピで、スレンドロ音階を使用。1時間半の長さ。メナク物語に依拠した他の舞踊と違って、このスリンピではダダップ(盾)と剣を使って戦う。今まで見聞きしたジョグジャのスリンピの中でも、特にメロディーが柔らかくて、ちょっとソロっぽいところがあるように感じる。