FC2ブログ
 
舞踏とジャワ舞踊
先日トゥガルに踊りに行く前、とある画廊で舞踊の練習させてもらっていた。

そこに来ていたさる欧米人の美術家が私の練習を見ていて、「あなたの踊りを見ていると舞踏を見ているような気がする」と言う。ゆったりした動きが舞踏に見えるらしいのだ。いや、私はジャワに来て初めて舞踊を本格的に勉強したので、ジャワ舞踊が私のベースなんですよと言うのだが、あまり納得している風ではない。
そのうちに、私の作った作品のコンセプトだとか、なぜジャワ舞踊を始めたのかという話になって、ひょんなことから私が日本人だと相手に知れた。
そうすると、相手は、「やっぱり日本人なんだ!さっき私が舞踏だと言ったのは間違いじゃあなかった!だから、あなたの舞踊の根底には舞踏があるんだ」と断言するので、失礼ながら、ああ、またか…と思ってしまった。

いままで、ジャワで出会った欧米人の人は、私の舞踊を見ると、なぜか皆が皆「舞踏だ」と感じるのだ。ゆっくりした動き=舞踏、日本人=舞踏、よって私の舞踊のベース=舞踏、という風に、強引に理屈付けしてしまう。なんで、それ以外の連想が働かないんだろうか?そして、なんで、こんなに断言したがるのだろう。私自身が、自分のベースはジャワ舞踊だと言っているのに、なんで彼は信じようとしないのだろう。なんで、自分の知っている知識の中に私を位置づけしたがるのだろう。

舞踏というのは世界的に影響力のある舞踊の一分野なのだと思うが、私には今の今まで、人生で全然接点がなかった。ゆったり動く動きというのは、別にあなた(欧米人)が知らないだけで、他にもあると思いますよ、と言ってやりたくなる。