FC2ブログ
 
8.21 KOMPASに文章が掲載
2011年8月21日(日)付で、インドネシアの全国紙コンパスKOMPASの
21面(芸術面)に、私の書いた批評 "Kejujuran Produksi dalam
Pentas"が掲載されました。インドネシア語です。

8月12-13日にジャカルタのサリハラ劇場でリバイバル上演された
"Panji Sepuh"という公演について、公演プログラムに反映された問題
(オリジナル作者の名前が消され、新たなコラボレーターがフィーチャー
されている)を扱っています。

記者による公演のレビュー記事と併せて掲載されました。赤線枠で囲った
部分が私の記事です。

kompas批評文掲載


たぶん来週日曜のKOMPASで、私が批判した相手(サリハラのパトロンで
詩人、TEMPO誌創立者&編集者のGoenawan Mohamadら)による反論
記事が掲載されると思います。

なお、掲載記事のもとになった記事がすでにFacebookで公開され、それに
対するGoenawanの回答と、さらに私の回答、今回の演出家の反論コメント、
民族音楽研究家Endo Suandaのコメントなどが、読めますので、Facebookに
ご加入されておられましたら、michi tomiokaの欄をご覧ください。