FC2ブログ
 
5/17観月の夕べ 練習始め
本日の5/17、来る10/3(土)岸和田市・岸城神社で開催される第7回観月の夕べ公演の練習始めを、大阪大学に拠点を置くガムラングループ:ダルマブダヤで行いました。私の古巣です。今年は、私の舞踊の伴奏をダルマブダヤにお願いしています。演目は下記の通り。

「パンジ・トゥンガルPanji Tunggal」

「パンジ・トゥンガル」はウィレンwireng(男性宮廷舞踊)形式の舞踊で、本来2人で踊る「パンジ・クンバルPanji Tunggal」を1人で踊るときの呼び方です。1650年パクブウォノ2世Paku BuwonoIIの作で、スラカルタ王家に伝わり、1970年に宮廷舞踊の解禁を受け、舞踊家ガリマンS.Ngalimanにより復曲されました。通常のウィレンのように戦いの場面を直接描くのではなく、また特定の人物設定や物語もなく、抽象的な表現によって、内面の葛藤や克服に至る過程を描いています。宮廷女性舞踊のスリンピsrimpiやブドヨbedhayaのように、息の長い女声斉唱(ブダヤンbedhayan)を伴います。

ダルマブダヤのフェイスブックページに写真が出ています。↓
https://www.facebook.com/DharmaBudayaJapan