FC2ブログ
 
7/16 ジャワの伝統文化体験
次のワークショップで講師をしました。

催名: ジャワの伝統文化体験
     ~漢方ジャムゥからガムラン、衣装まで~

日時: 2016年7月16日(土) 14:00 Open 14:30-16:30
     第1部 ジャワの漢方 ジャムウ/講師 杉野好美
    第2部 ガムラン演奏と伝統衣装/講師 富岡三智
                          演奏 Tidak apa-apa
場所: 京都YWCA 
     京都市上京区室町通出水上ル近衛町44 本館ミニホール    
主催: 日本-インドネシア服飾文化協会 (J-ICCA) 
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-9c75.html


京都ジャムゥとバティック着付

主催者のサイトにもその状況が紹介されていますのでご覧ください。↓
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-d015.html

演奏者の方々と打ち合わせして、それぞれ様々なスタイルの衣装を着てもらい、その特徴を説明しました。宮廷の王女風、女官風、一般的な正装、田舎風、モダンでおしゃれ風…と。普通、伝統衣装の着付の説明で、今風のおしゃれについて説明する人はいないと思います。あるいはまた、本当の宮廷での着付を知っている人もほとんどいないと思います。衣裳解説と演奏を交互にしつつ、また、『チャピン・グヌン』という、ジャワではものすごくポピュラーな曲をやるときは、冒頭の独唱(ボウォと言います)に合わせて、即興で踊って見ました。実は、チャピンは農夫などが被る笠のことです。それを持って、適当な感じで踊ってみました。その後、ジャワの王宮で2000年に行われた王子の結婚式(私は取材で入りました)での様々な伝統衣装の写真をお見せしました。
以下、主催者様のサイト(上記リンク)より写真を引用しています。

伝統衣装紹介

伝統衣装紹介2