FC2ブログ
 
10/15 岸城神社公演 演目と出演者
第9回 ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演(10/15 於:岸和田市 岸城神社)の演目と出演者を紹介します。
  
初めての昼公演となる今回は、歌あり舞踊ありのクトプラ風劇をお届けします。クトプラはジャワで巡回興行される大衆劇のことで、題材は民話から取られます。今回は北欧神話 『ひげの花嫁』をジャワ風にアレンジしました。

クトプラ風舞踊劇 『ひげの花嫁』 あらすじ

◆ 王宮の庭
「ガンビョン クトゥット・マングン」
ガンビョンはスラカルタ地方の舞踊のジャンルです。クトゥット・マングン鳥の美しい鳴き声が響く王宮の庭で戯れる妃と姫、ちょっと可笑しな女官たち…。

振付・舞踊: 冨岡三智

◆ 鬼の登場

◆ 姫の嘆きの歌
「パンジャン・イラン」、「シノム・パリジョト」

◆ 旅に出る王子と従者
「クロノ・アルス ジュンクン・マルディヨ」
ジョグジャカルタ宮廷舞踊家K.R.Tサスミントディプロ振付。実らぬ恋とも知らず、美しい女性に一方的に恋するジュンクン・マルディヨ王子を描いた男性優形舞踊。

舞踊: ローフィット・イブラヒム、西岡美緒、坂口裕美子

◆ 王子と姫の出会い

… 休憩 …

◆ 鬼と姫の結婚式
「おお!姫にひ、ひ、髭がはえているー!だ、だましたなー!」

◆ 王子と鬼の戦い
「ジャティラン」
ジャティランはジャワの農村で発展した芸能で、多くの若者が竹で編んだ馬にまたがって踊る。仮面をつけた踊り手が加わることもあり、また最後にトランス状態に入ることもある。収穫祭など村の儀礼で上演される。

◆ 喜びの舞い



出演者

ジャワ舞踊の会/ハナジョス/ビンタンララス/ウィジャヤ・クスマ
(近藤チャコ、坂口裕美子、佐々木宏実、東山真奈美、冨岡三智、西岡美緒、西田有里、松田仁美、山下奈美、アナント・ウィチャクソノ、イワン・ベル、スラメット・スプリヤント、ローフィット・イブラヒム)
特別出演: 澤田亜矢子、寺田栄子
子役:    佐々木あるむ、更紗