1/28インドネシア語講座のお知らせ
1/28加筆UP !
ちょっと粉雪がちらつきましたが、今月の講座も無事終わりました。今回は日本語がかなり堪能なインドネシア人(日本在住)の方も、日本語翻訳技術のブラッシュアップのため講座に参加されました。

●今月のデザート
五條市内で3軒しか手掛けていない、土耕栽培によるいちご「古都華」と緑大根(偶然ハート形のものがあったそう)と。コーヒー、ほうじ茶。

●今月取り上げた記事のタイトルは
①インドネシア銀行はインドネシアにおける支払い手段としてビットコインの使用を禁止
②ITS(11月10日工科大学)は電気自動車だけでなくスーパーカーをジョコウィ(※大統領のニックネーム)にお披露目、
③ジャカルタ海洋博物館が焼けた7要因
④4つのインドネシア独自という料理は実は外国由来だった
の4つです。いずれも新聞ネットニュースから話題を拾っています。

①は正式決定ではないようですが、インドネネシア銀行が強調しているとのこと。
②は、スラバヤ~モジョクルト間の高速道路開通式の時に、ITSが大学生のデザインした電気自動車やスーパーカーをお披露目したというニュース。このスーパーカーの名前:Lowo Ireng(黒いコウモリ) をめぐって、コウモリ談義となりました。フルーツコウモリ(codot)があまり良くないイメージなのに対し、蚊を食べるコウモリ(lowo)には俊敏で人間の役に立つ益獣というイメージがあるそうな。
③海洋博物館はオランダ時代から残っている建物。かつて東インド会社が香辛料の倉庫に使っていたとか。
④バッソ、ソト、サテ、ナシ・ゴレンといったインドネシアを代表する料理が実は中国やインド/アラブなどから伝来した食べ物という話。youtubeに上がっていたインドネシアのバッソ屋やソト屋のビデオを見ながら、インドネシアでの食べ方なども話題に上りました。

20180128イネ語_土耕栽培・古都華と緑大根

来月のインドネシア語講座ですが、2月半ばから1ヵ月間、大分県でインドネシア語研修の仕事がある為、お休みいたします。それから帰ってきた後の3月末頃に予定しています。

--------加筆ここまで。

ビジネス実践インドネシア語講座 

1月は下記の通り開催いたします。

日時:1月28日(日)14:30~17:00 
会場:五條 源兵衛(五條市新町通り)
   http://genbei.info/
   JR五条駅より徒歩15分、無料駐車場あり

費用:3000円(当日現金で支払い)

※ 源兵衛特製のデザート・飲み物付

基本的に、文法を順になぞるのではなく、インドネシアで最近話題になっているニュースを読みやすくアレンジしたものを読みます。完全解説付きの資料を御用意しますので、初心者でも参加可能です。また、日本語をもっと勉強してみたいインドネシア人の方の参加も歓迎しております。

教材とデザート準備のため、参加ご希望の方は前日夜頃までにメールボックスの方にご連絡下さい。

なお、レストランの昼食時間と夜の時間の間を利用して講座を開催しています。食事ご希望の方は直接、五條 源兵衛にご予約下さい。

源兵衛地図