5/13 大阪能楽大連吟 出演
唐突ながら、以下の会に出演します。

2018 大阪能楽大連吟
日時: 5月13日(日)午後3:00 ~ 4:30
会場: 四天王寺・五智光院(大阪市天王寺区)
演目: 高砂、石橋
料金: 2000円


●公式サイトより趣旨:
能楽大連吟は、「謡」を通じて古き良き日本文化の再生と、「大合唱」という新たなエッセンスを加え、老若男女のコミュニケーションの輪を広げるという新たな試みです。2008年に京都で始まった「能楽大連吟」の講師陣のうち、観世流 齊藤信輔・今村哲朗 両人と、能楽コーディネーター 山村貴司の3人が満を持して2018年、大阪・四天王寺にて「大阪能楽大連吟」を立ち上げる運びとなりました。
 
 というわけで、私も下手の何とかながら謡に初挑戦です。この企画は一言で言うなら「100人の第九・能楽版」です。下手なのはさておき、人と一緒にやるのは楽しく、今回あらためてジャワの芸能との共通点を発見しながら新鮮な気持ちで取り組んでいます。
 指導ならびに当日シテを務められる齊藤先生は、私が2007年に企画した能のインドネシア公演に参加してくださった先生です。(左項にある記事分類>プロデュース(32)>'07 能インドネシア公演(5) を参照)
 ちなみに、会場の五智光院は重要文化財で、元和9年(1623年)徳川秀忠による再建です。 
 なお、チケット購入は私の方へ連絡下さるか、または直接会場でもOKとのことです。

企画の詳細、会場などは以下の公式サイトよりご確認下さい。
https://osaka-dairengin.com/

アクセス: 
JR「天王寺」駅から北へ徒歩12分
地下鉄御堂筋線「天王寺」駅から北へ徒歩12分
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅から南へ徒歩5分
近鉄「大阪阿部野橋」駅から北へ徒歩14分