6/2 バリ舞踊祭に出演
6/5 写真を追加しました。

関西バリ舞踊祭は無事終了しました。ご来場くださいました皆さま、ありがとうございます。ここに写真を掲載します。

ジャワ舞踊スラカルタ様式 「スコルノ」
2018年6月2日、岸和田市・岸城神社 戎殿前    
第10回 関西バリ舞踊祭にて

Kanbali_Tamura1.jpg
撮影: Tamura Hirokazu 様

kanbali_tamura3.jpg
撮影: Tamura Hirokazu 様

kanbali_tamura.jpg
撮影: Tamura Hirokazu 様

●34274498_1931437440480232_1904536151432101888_n
撮影: 池田冴子 様

●34308065_1931437743813535_7905228500489994240_n
撮影: 池田 冴子 様

KanbaliKonjen.jpg

Kanbali.jpg




以下の催しに出演します。催し名は”バリ舞踊”ですが…(笑)。実は、関西バリ舞踊祭はこの第10回を以て終了となります。主催の実行委員会からのオファーで初めて共演が叶うこととなりました。ちなみに、10月にはいつもの「第10回 ジャワ舞踊・ガムラン音楽奉納公演 観月の夕べ」が岸城神社であります。

第10回 関西バリ舞踊祭
日時: 2018年6月2日(土)16:30~20:00
会場: 岸和田市・岸城(きしき)神社 境内
     ※雨天時は社殿内で実施
主催: 関西バリ舞踊祭実行委員会

ジャワ舞踊の出演は第1部最後の17:37~18:10頃の予定で、順序は以下の通り。その後すぐ20分の休憩になります。

①ジャワ舞踊ジョグジャカルタ様式「サリ・クスモ」
  舞踊: 坂口裕美子 佐々木あるむ 佐々木宏実 竹田敦子
       谷川原恵美 谷田朋美    村岸紀子

  曲名は「花の精髄」ジョグジャカルタでジャワ舞踊を始める際、
  一番初めに習うことの多い曲。シンプルな動きの中に、地面に
  根を張って風に揺れる様なジャワ舞踊の特徴がよく出ている。

②ジャワ舞踊ジョグジャカルタ様式「スカル・プディヤストゥディ」
 舞踊: 櫻井有紀 西岡美緒 

  ジョグジャカルタの宮廷舞踊家・サスミントディプロの1975年の
  作品を、短縮したバージョンです。神様に祈りを捧げ、祝福を
  受けるというおめでたいテーマから、結婚式や開会式などの
  ハレの日によく踊られています。

③ジャワ舞踊スラカルタ様式「スコルノ」
  舞踊: 冨岡三智

  スラカルタ宮廷舞踊家・クスモケソウォの1960年頃の作品。
  宮廷舞踊の基礎が学べるよう振り付けられている。伴奏曲は
  ジャワ人なら誰でも知っている「パンクル」。優美な女性の姿を
  描いている。

  この演目の説明についてはサイト『水牛』今月号に書いています。
  ➡ 2018.05水牛 「ジャワ舞踊作品のバージョン(6) 『スコルノ』」

いずれも演奏: コンチョ・コンチョ ハナジョス ビンタン・ララス