FC2ブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/9 バティック展で着付とお話
6/9 以下の写真をアップしました。

6/9 画廊「けんちくの種」における、渡辺智子さんの所蔵バティック展の初日は無事終わりました。オープニングイベントでバティックの着付の実演とお話をさせていただきました。

バティックを指導されている渡辺さんがご自身の資料用にと収集されたバティックの数々を、ぜひ会場に足を運んでご覧ください。手仕事のおおらかさや温かみが感じられます。

背景の展示品はもちろん、着付けに使っているのも渡辺さまのバティックです。ボディに着せるのには、若干テクニックが必要でした。針ピンを指しても文句は言わないけれど、巻き付けている間、踏ん張ってもくれない…(笑)。
●201869ちゃこ
撮影: 近藤チャコ様

終わって、すでに数人が帰られてから、参加者で写真を撮ればよかった…と気づき、撮影したもの。
●201869batik抜水
撮影:抜水みどり様



以下の通り、大阪府池田市でバティック(ジャワ更紗)教室を主宰される渡辺智子さんが、資料として収集されている古い中部ジャワのバティック約20点の展示会を開かれます。その初日に私のジャワ更紗の着付デモンストレーションやお話があります。

渡辺さんのブログでの記事➡ https://kodama33.exblog.jp/29512154/

世界の手仕事布をめぐる旅展 vol.2
中部ジャワのバティック ~柄の魅力を製作工程と共に~


2018年6月9日(土)~6月24日(日)
11:00~17:00
場所:けんちくの種 (箕面市桜1−13−32)
※会期中お休みはありません。
ただし、ジャワの伝統衣装の着付とお話中は一時的にCloseとなります。

■■ジャワの伝統衣装の着付とお話■■
ジャワ舞踊家の冨岡三智さんによるバティック(ジャワ更紗)の着方とそのお話。
日時: 6月9日(土)14:00~15:00
参加費:1000円

要予約

■■蝋描きワークショップ■■
バンダナサイズの布に中部ジャワの柄を蝋描きしよう。
日 時:6月16日(土) or 17日(日)
13:30~16:30 各定員6名
参加費:4000円(お飲物+みくり食堂お菓子付)
要予約

※『ジャワの伝統衣装の着付けとお話』と『蝋描きワークショップ』はご予約が必要です。ご予約の際にお名前、当日連絡のつく連絡先、ワークショップについてはご希望日程(16日or17日)をお伝えください。
お問合せ・ご予約:けんちくの種     
Tel: 072(734)6343
Mail: info@tane-design.jp





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。