FC2ブログ
 
3/3 ジャワ舞踊と和籟弦打と美の宴@都城
早春を舞う ジャワ舞踊と和籟弦打と美の宴
ジャワ舞踊、笛、太鼓、アートによるライブパフォーマンス


日時: 2019年3月3日(日)13:00~14:20 (開場:12:30)
会場: レインボーハウス 
     宮崎県都城市夏尾町6223

13:00~13:15 ジャワ宮廷舞踊 "Srimpi Anglirmendhung"前半
13:15~13:40 休憩・歓談
13:40~14:20 ライブパフォーマンス

■コラボレーション:
冨岡三智: ジャワ舞踊
井上大輔: 笛(能管、長菅尺八、篠笛)、桶太鼓、薩摩琵琶
        音楽家、劇壇井上天幕主宰
        https://gekidaninouetento.wixsite.com/inouetentozero
水口麿紀: アート
        アート工房ミルトス主宰
        http://mirutos.info/

■主催: レインボープロジェクト

20190303都城

昨年同様、今年も別府にインドネシア語研修の仕事で来ていますが、その別府から足を延ばして宮崎に初上陸、ジャワ舞踊を舞ってきました。土曜午前中の仕事を終えて12:30 職場発―別府駅―【バス・パシフィックライナー号】―宮崎駅―【JR日豊本線】―西都城駅―【迎えの車】―ミルトス工房着20:20頃と、約8時間の旅!九州は広い…。この日も翌日も雨。

このプロジェクトを企画してくれた水口さんとは、実は1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに知り合っています。被災した水口さんが私の地元に疎開して来られ、何度かアトリエにお邪魔しました。当時、鉄や木などを使ったオブジェを製作されていた水口さんは2000年(私は留学中)に高千穂へ転居。その後も年賀状でやり取りはありましたが、九州に行かれた水口さんは明るい光に満ち溢れた絵画作品を描くようになり、その変化に私は目を見張り、何があったのだろう…とずっと気になっていました。九州に行く機会も全然なかったところ、思いがけず別府での仕事が入ったので連絡を取ると、このようなライブを企画してくれました。相変わらずパワフルで軽やかな生き方にエネルギーをいただいて戻ってきました。また、今回水口さんが共演にと紹介してくれたのが井上大輔さん。繊細な声や物腰なのに、出てきた音は背骨にびくっとくる。ぶっつけで相手の出方を見ながらのライブは、とても刺激的でした。

●"Srimpi Anglirmendhung"前半
●都城IMG_4440 - blog

●都城IMG_4445 - blog


●ライブパフォーマンス
●都城IMG_4460 - blog

●都城IMG_4462 - blog

●スタッフや参加者の方と
●都城IMG_4472 - blog
手前右から: 水口磨紀、私、井上大輔