FC2ブログ
 
訃報: Bambang Besur氏と三賀森康男氏
2008年に「島根・インドネシア 現代に生きる伝統芸能の交流」プロジェクトを企画実施し、ジャワ舞踊と岩見神楽のコラボレーション『オロチ・ナーガ』(2008年9月)を公演しましたが、それに出演してくださったジャワの舞踊家バンバン・ブスール Bambang Besur(本名:Bambang Suryono)氏が2020年1月22日に亡くなりました。そして、その翌日の1月23日には、岩見神楽の岡崎神楽社中代表(当時)三賀森康男氏もまた亡くなられました。あまりの偶然に呆然としておりますが、ここに謹んで哀悼の意を表し、当時の記録類をここにアップしておきます。

●写真
blog プレスリリース
このプロジェクトのプロモーション用に撮った写真。バンバン・ブスール氏と。

島根・インドネシア~ 061
じいさん、ばあさんの役が三賀森氏、座っている人物の奥側の方(と思う)

島根・インドネシア~ 011
公演終了後に皆で記念撮影。中央の額縁を持っておられるのが三賀森氏。

●『オロチ・ナーガ』映像
(1/3) OROCHI NAGA - introduction -
  公演前の案内
(2/3) OROCHI NAGA performance
  公演
(3/3) OROCHI NAGA - gratitude -
  公演後の挨拶   

●ブログ過去記事
記事分類=ジャワ舞踊公演
➡ '08 岩見神楽+ジャワ舞踊 

●サイト『水牛』に寄稿した記事
ヤマタノオロチと立ち合う」、『水牛』2008年7月号
6月、コラボレーションに向けて岡崎神楽社中さんと打ち合わせや練習をしてきた時のこと。

石見神楽とジャワ舞踊によるオロチ・ナーガ」」、『水牛』2008年10月号
公演前の練習から公演の時のこと



概要
石見神楽とジャワ舞踊の共同制作作品『オロチ・ナーガ』
公演日: 2008年9月7日
会場名: 島根県浜田市三隅町 湊八幡宮
出演者: 岡崎神楽社中、Fajar Satriadi、Bambang Suryono
      冨岡三智
事業名: 島根・インドネシア現代に生きる伝統芸能の交流
主催: 三保三隅百姓会・パサール満月海岸、
     島根・インドネシア 現代に生きる伝統芸能の交流実行委員会
助成: しまね文化ファンド、インドネシア観光文化省、
     Pia Alisjahbana
後 援: 在大阪インドネシア共和国総領事館